鈴鹿サーフ釣行!

スポンサードリンク

8月24日、大潮後の中潮。干潮13:34・満潮19:49、15時半より鈴鹿のサーフにマゴチ狙いで行ってきました!

今日は波も穏やかで最高気温34℃の真夏日。

使用したルアーはハウル21gに4インチ・ピンクのハウスシャッドです。

鈴鹿のサーフは遠浅ですので飛距離とフォールスピードのバランスを考えると21gがベストだと思います。14gだと飛距離に不満を感じますし27gだとフォールが早すぎてバイトが急激に減ります。

まずは底をとってから3~5回はやめに巻くストップ&ゴーで攻めます。

するとルアーがエビぞりになった?と思わせる感触が・・・

なんとバカ貝が針に刺さってきました(^^;)

潮干狩りのシーズンに釣具店でバカ貝の引っ掛け釣りが紹介されてましたが、採れてもこんなに殻が割れてくると微妙ですね(笑)

しばらくストップ&ゴーを続けていると小さな生体反応が、

かなり小さいですが鈴鹿サーフでおなじみのエイです。

スポンサードリンク

その後のストップ&ゴーを続けていると巻き終わりのフォールの瞬間にバイトが!

ただ引きは弱い・・・

リリースサイズのチビマゴチです。

その後は・・・

ゴミに絡まったハウルヘッド×2をGETしたり、

おそらく死んでいる舌平目が引っ掛かったり、

ワタリガニが掛かったりしたのですが本命の大型マゴチに出会えませでした(><)

最近では50オーバーのマゴチも上がっている鈴鹿サーフ。ぜひまた挑戦したいです。

本日はストップ&ゴーを中心に攻めましたがフォールに良く反応するマゴチはリフト&フォールなども有効です(*マゴチには小さなリフトが有効です。エギングよりも小さくリールを巻かずにロッドのみで2段シャクリ、そして糸ふけをとってまたリフトという感じ)。ぜひ色々と試してみてください。

ロッド:シマノ ディアルーナs906m
リール:シマノ ストラディック3000xgm
ライン:PE1号 G-soul x8 リーダー フロロ5号

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*