名古屋港釣り場ポイントマップ/釣り広場.com

名古屋港の釣り場ポイントを紹介しています。

釣り広場.com

スポンサーリンク

top愛知県釣り場情報>名古屋港釣り場情報

名古屋港釣り場ポイントマップ

上記地図の釣り場名より各釣り場詳細へリンクします。

 回遊魚の魚影がほとんどない名古屋港。しかしカサゴやタケノコメバルなどの根魚や、クロダイやセイゴ(シーバス)といった都市港湾部の人気ターゲットの魚影は濃い。なかでも「名古屋港9号地」はクロダイやセイゴ(シーバス)が狙え、足場がよく釣り場も広いメジャーポイント。また庄内川の河口にある「稲永公園」は駐車場もあり家族でハゼ釣りが楽しめる。ルアーフィッシングにおいては小場所ながらシーバスが狙えるポイントが多くあるので河口部を中心にランガンするのもおもしろい。名古屋港はクロダイ、セイゴ(シーバス)が狙える釣り場が多くあるので都市部ながらの釣りが楽しめる。

名古屋港釣り場情報

スポンサーリンク

鍋田避難港

 場所が少しわかりずらいが夏から秋にかけてハゼ釣りで人気の穴場ポイント。ノベ竿で足元を探れば簡単に釣ることができるので家族・ファミリーの釣りを楽しむ人も多い。

・釣り場詳細へ

鍋田埠頭(富浜大橋) ☆

 秋から冬(概ね11月から2月)にかけてのヒイカ釣りで有名なポイント。他にもハゼにセイゴ、クロダイ、アナゴなどが釣れる。

・釣り場詳細へ

名古屋港貯木場 ☆

 セイゴ・チヌ・ハゼ・サッパの釣れる有名ポイントで、特に落とし込みでのクロダイ狙いが人気。 コノシロの引っ掛け釣りも盛んに行なわれている。

・釣り場詳細へ

スポンサーリンク

日光川河口

 昼間は工事関係者の方が多いが、夜にはルアーフィッシングによるシーバス狙いが人気のポイント。 干潮時に水門が開くので狙い目。あまり釣り場が大きくないため先行者がいた場合は他のポイントをランガンしよう。

・釣り場詳細へ

庄内新川橋 ☆

 ぶっこみ釣りでウナギ・クロダイ・セイゴの狙えるポイント。特にウナギ釣りは人気でシーズンには等間隔で竿が並ぶ。シーバスアングラーにも人気があり、夜間には多くの人が訪れる。

・釣り場詳細へ

金城ふ頭

 改正SOLAS条約発効前の2004年までは釣りの好ポイントだったようだが、現在はほとんどがフェンスで囲まれ気軽に釣りができる環境ではなくなってしまった。

・釣り場詳細へ

スポンサーリンク

稲永公園 ☆

 藤前干潟がすぐ目の前にある稲永公園は無料駐車場にトイレも設置されている人気のハゼ釣りポイント。家族でハゼ釣りに出かける際は一番におすすめしたい釣り場。

・釣り場詳細へ

山崎川河口

 名古屋港では有名なシーバススポット。しかし駐車スペースがほとんどないのが残念。 東築地橋周辺が好ポイントとなっている。

・釣り場詳細へ

汐見橋

 前打ちでのクロダイが人気のポイント。ルアーや電気浮きでシーバス(セイゴ)を狙う人も多い。駐車スペースがほとんどなく常に先行者が入っていることが多いので、他のポイントも頭に入れながら回るとよい。

・釣り場詳細へ

スポンサーリンク

名古屋港9号地 ☆

 夜釣りでの電気浮きや前打ちでクロダイ、セイゴ・フッコの実績のあるポイント。ルアーフィッシングを楽しむ人も多い。大きな駐車スペースもあり、足場も良いため家族で夜釣りを楽しむ姿も見かける名古屋港のメジャーポイント。

・釣り場詳細へ

天白川河口(新宝緑地) ☆

 ぶっこみ釣りでセイゴ・クロダイ・ウナギ・ハゼが狙え、足場の良い新宝緑地がメジャーポイント。また温排水の出るポイントやウェーディングのできるポイントもあるのでシーバス狙いのアングラーにも人気がある。

・釣り場詳細へ

横須賀埠頭

 車を横付けすることができ、落とし込みやぶっ込み釣りでクロダイやセイゴが釣れる。 比較的水深があるため大型が釣れることも。なお埠頭入り口のゲートは17時に閉鎖される。

・釣り場詳細へ

関連記事はこちら

スポンサーリンク

 

釣り広場.com 公式Facebook!