三重県・晩秋の釣り!/釣り広場.com

三重県の晩秋の釣りを紹介しています。

釣り広場.com

スポンサーリンク

三重県・晩秋の釣り!

 秋も深まり釣りシーズンのラストスパート!多くの釣り物が11月中頃までが盛期であり、気温の低下をともに少しづつ姿を消していきます。しかしそれとは逆にメバルやカレイ、グレといった冬の魚が姿を見せてくれる楽しい季節でもあります。

三重県・晩秋の釣り物紹介

シーバス

 11月中頃までがシーバスのハイシーズン!落ち鮎などをベイトとしている大型のシーバスを狙うことができます。また夜釣りでのエサ釣りにおいて、30㎝前後の良型のセイゴの数釣りが楽しめることがあります。

・おすすめのシーバスタックルはこちら

クロダイ

 5月~11月頃までがクロダイのベストシーズン!フカセ釣りや紀州釣り、落とし込みなどで狙うことができます。

・紀州釣り、仕掛け紹介はこちら

NO IMAGE

アオリイカ

 11月頃になると徐々に数を狙うのが難しくなりますがその分サイズは大きくなります。12月にもなればキロオーバーの大物も狙うことができ、三重県の南部では1月初旬あたりまで陸っぱりからの釣果が聞こえます(ポイントによっては2月の厳冬期でも釣れる)。

・初心者におすすめ、エギングタックルはこちら

スポンサーリンク

サビキ釣り

 三重県北部の伊勢湾では11月頃になると釣果はほとんど聞かなくなりますが三重県南部では1月初旬頃まで小アジを中心に釣ることができます。

・サビキ釣り仕掛け紹介はこちら

ハゼ

 すぐ足元で釣れていたハゼも11月、12月と水温の低下とともに少しづつ深場へと落ちて行きます。河口部の深場が主なポイントとなっており、ちょい投げで狙うことができます。

・初心者におすすめ、ハゼ釣り仕掛けはこちら

キス

 夏に比べムラも大きくなりますが11月頃まではまだまだキスを釣ることができます。落ちギスと呼ばれ良型も期待できるのでベテランにもファンの多いシーズンです。しかし12月にもなると”越冬キス”とも呼ばれ深場に落ちるので、砂浜ではなく湾内の深場がポイントとなります。

・キスの投げ釣りにおすすめのタックルはこちら

マゴチ

 釣期はベイトとなるキスとほぼ同じ5月~11月頃(河口部では落ちハゼをベイトとして12月頃にも釣果が聞こえる)。各地のサーフで主にルアーフィッシングで釣ることができます。

NO IMAGE

グレ

 12月初旬あたりからいよいよ”寒グレ”シーズンの開幕!渡船で磯に渡り大物を狙おう。

・初心者におすすめ、グレ釣りタックルはこちら

メバル

 水温の下がる11月頃よりメバルが釣れ始めます。1月中旬頃の産卵までがベストシーズンで、ライトルアーで手軽に楽しめるのも嬉しいです。

・初心者におすすめ、メバリングタックルはこちら

管理釣り場

 10~15℃前後が適正水温と言われるトラウト。まさにこの時期がハイシーズンです。

・初心者におすすめ、管理釣り場でのルアータックルこちら

・三重県管理釣り場情報はこちら

ワカサギ

 今や冬の風物詩となっているワカサギ釣りですが11月より解禁となっている釣り場が多いです。一足早いワカサギ釣りを楽しむことも可能です。

・ワカサギ釣りの始め方はこちら

・東海地方ワカサギ釣り場情報はこちら

都道府県別釣り場情報検索へ

ターゲット別釣り場情報検索へ

関連記事はこちら

スポンサーリンク

 

釣り広場.com 公式Facebook!