釣り広場.com
釣り広場.com

スポンサーリンク

top神奈川県釣り場情報>猿島

猿島

(1)
(2)

(1)、観光船から見た”猿島”の風景。

(2)、観光船発着所となっている猿島桟橋。

(3)
(4)

(3)、上記地図、「砂鉄の浜」の風景。
観光船発着所となっている猿島桟橋もここにある。

(4)、島内の道の風景。
観光地となっているので良く整備されている。

(5)
(6)

(5)、上記地図、「ヨネノ根」と向かう階段。

(6)、上記地図、「ヨネノ根」の風景。
ここにも観光客が多く訪れる。

(7)
(8)

(7)、上記地図、「オイモノ鼻」の風景。
こちらも「ヨネノ根」と同じくここまでの道が整備されている。

(8)、上記地図、「三笠公園駐車場」の料金表(画像をクリックすると拡大します)。

(9)
(10)

(9)、上記地図、「ポートマーケット駐車場」の料金表(画像をクリックすると拡大します)。

(10)、「観光船」の料金表(画像をクリックすると拡大します)。
大人の場合、乗船料1300円+猿島公園入園料200円で1500円が必要。およそ一時間に一本でているので事前に時間を確認してから行くとよい。

釣り場情報

スポンサーリンク

 東京湾に浮かぶ無人島。旧日本軍の要塞跡が残る人気の観光地として、さらに人気の釣りスポットとして知られている。主な釣りポイントは三ヶ所。観光船の発着する「砂鉄の浜」と「ヨネノ根」・「オイモノ鼻」の二つの地磯。「ヨネノ根」と「オイモノ鼻」までは若干距離はあるが観光客向けに歩道が整備されている。ただし地磯の先端に行くためにはウェーダーを準備しておくといいだろう。狙える釣り物は「砂鉄の浜」からの投げ釣りでキス・カレイ、「ヨネノ根」・「オイモノ鼻」では根魚が釣れる。さらに「ヨネノ根」は潮アタリがいいようでクロダイ・スズキ・イナダなどの大物が釣れるようだ。
 駐車場は観光船の発着する三笠公園の近くにあるが、ほんの少し離れたところに「よこすかポートマーケット」という横須賀の商品を扱った店がある。ここでは2000円以上の買い物で150分無料、平日であれば1日最大900円で駐車することができる。さらに店内には猿島で釣れた過去の大物レコードなど、釣りに関する情報も掲載してあるので一度立ち寄ってみるといい。

釣 果
釣果投稿はこちらをクリック

関連記事はこちら