釣り広場.com
釣り広場.com

スポンサーリンク

top愛知県釣り場情報西尾市釣り場情報>東幡豆港

東幡豆港

(1)
(2)

(1)、上記地図、「白灯堤」の風景。

(2)、上記地図、「白灯堤」先端の風景。

(3)
(4)

(3)、上記地図、「中央岸壁」の風景。

(4)、上記地図、「小突堤」の風景。

(5)
(6)

(5)、上記地図、「赤灯堤」の風景。

(6)、上記地図、「赤灯堤」先端の風景。

(7)
(8)

(7)、上記地図、「赤灯堤」付け根の風景。

(8)、上記地図、「赤灯堤」の裏側に広がるトンボロ干潟。
干潮時には無人島「前島」へ渡ることができます。

釣り場情報

スポンサーリンク

 大きな港のためポイントが複数あるので順番に説明していきます。

1、「白灯堤」、「赤灯堤」

 港の両サイドにある「白灯堤」と「赤灯堤」は周囲に捨石が入っており初春と晩秋にはアイナメ・メバルなどの根魚が狙え、夏から秋には小型ながらセイゴやクロダイも釣れる。 またどちらも堤防手前にある船たまりでハゼが釣れる。
投げ釣りに関しては沖堤や両堤防の先端付近から張られている定置網のため難しい。サビキ釣りもすぐ手前が捨石により浅くなっているため「中央岸壁」をおすすめする。駐車スペースに関してはどちらも堤防手前に止めることができるが、「赤灯堤」に行くには狭い道を通る必要がある。

2、「中央岸壁」

 車を横付けすることができ比較的水深がある。夏から秋にかけてアジなどの小型回遊魚が釣れることのあるサビキ釣りおすすめポイント。

3、「小突堤」

 夜間に街灯がつき梅雨と晩秋にはヒイカの好ポイントとなっていたようだが現在は立入禁止となっている。

釣期

ハゼ:7月~11月頃
アイナメ・メバル:4月前後と11月前後
ヒイカ:6月前後と11月前後
アジ:7月~11月頃
クロダイ:7月~9月頃
セイゴ:7月~11月頃

釣果

釣果投稿はこちらをクリック

2014年7月中旬:赤灯堤の内側でスナメリをみることができました。

2014年7月中旬:ポツポツですが「中央岸壁」にて豆アジが釣れています。

関連記事はこちら