釣り広場.com
釣り広場.com

スポンサーリンク

topブラックバス>淀川

淀川・バス釣りポイント

  琵琶湖からの唯一の流出河川である淀川には当然ブラックバスが生息し、多くのバスアングラーを惹きつけている。淀川のバス釣りは大きく”本流”と”ワンド”に分かれるが、おかっぱりからの主なポイントは”ワンド”だ。特に春のスポーニングシーズンにはワンド内で大型のバスがキャッチされているようだ。ただし淀川でのバス釣りで主な駐車場となる淀川河川公園の駐車場は利用時間が午前9時または7時からとなっているのでより早く釣りをするならば近隣のコインパーキングなどを調べる必要がある。また淀川河川公園の駐車場を利用するにしても多くのポイントは駐車場から距離があるので折り畳み自転車などを車に積んでおくとよいだろう。

*2016年現在、淀川においてレンタルボート店は確認できずボートフィッシングの際はマイボートでの釣行となる。

淀川・バス釣りポイント

スポンサーリンク

毛馬クリーク ☆☆☆

 隣接する城北ワンドと合わせておそらく最も淀川で有名なバス釣りポイント。駐車場のすぐ前なので気軽に楽しめるのも嬉しい。対岸までの距離が短いのでピッチングでカバー際を狙っていくといいだろう。

釣り場詳細情報へ

城北ワンド ☆☆☆

 隣接する毛馬クリークと合わせておそらく最も淀川で有名なバス釣りポイント。バス釣りのみでなくヘラブナ釣りも多い。駐車場より距離がありワンドも広大なので折り畳み自転車などを用意するといいだろう。

釣り場詳細情報へ

神崎川分岐点 ☆

 ブラックバスが釣れるようだ。小さなテトラ提が人気ポイント。

釣り場詳細情報へ

八雲ワンド ☆☆

 バス釣り、ヘラブナ釣りの有名ポイント。ただし夏の休日は水上バイクの音が非常にうるさい。また駐車場へのアクセスが一方方向からのみとなっているので初めて行く人にとっては分かりずらい。

釣り場詳細情報へ

オカムラワンド ☆☆☆

 淀川におけるバス釣りのメジャーフィールド。ワンド内はもちろんだが本流側にテトラが入っているようでそちらも好ポイントのようだ。駐車場より多少距離があるので折り畳み自転車などがあるといいだろう。

釣り場詳細情報へ

点野ワンド ☆☆☆

 淀川におけるバス釣りのメジャーフィールド。駐車場より距離があるため多くのバサーが車に自転車を積み訪れている。

釣り場詳細情報へ

枚方大橋周辺 ☆

 枚方大橋の真下ではオイカワやカネヒラなどの小物釣りが人気。周囲の護岸ではブラックバス、コイ、ヘラブナなどを狙う釣り人を見かける。

釣り場詳細情報へ

関連記事はこちら