釣り広場.com
釣り広場.com

スポンサーリンク

top愛知県釣り場情報>名古屋港海釣り公園

名古屋港海釣り公園

(1)
(2)

(1)、上記地図の「海釣り公園入り口」。ここで500円を払い入場します。

(2)、有料駐車場だけあり駐車場は大きいです。手洗い場やトイレもあります。

(3)
(4)

(3)、ラーメン屋にたこ焼き屋もありました(^^)

(4)、 団子釣り、浮きふかせ釣りは禁止のようです。
*サビキ釣りは可能。

(5)
(6)

(5)、写真のように2段構造になっています。

(6)、かなり長い堤防です。私は先端まで行くのを断念しました。

釣り場情報

スポンサーリンク

 全長1.3kmにもなる広大な釣り場で自転車を持ち込み移動する人もいるほど。
駐車場の入り口ゲートで料金(500円)を払うシステムのため、24時間いつでも入ることができる。
また照明設備もあり夜釣りも楽しめる。
釣れる魚の種類も豊富で、セイゴ(シーバス)、クロダイ、コショウダイ、マゴチ、キス、カレイ、ハゼ、メバル、カサゴ、アイナメ、アナゴ、サッパ、カマス、回遊があればアジやサバ、サヨリ、イワシも釣れる。

 名古屋港海釣り公園での人気の釣り方を紹介すると、まず人気なのがぶっ込み釣り。カメジャコを餌にクロダイが狙え、マゴチやコショウダイ、アイナメが釣れることもある。また夜釣りではぶっ込み釣りと電気ウキ(青虫)の2本立てでセイゴも狙う人が多い。
 他にも落とし込み・前打ち(イガイやカニ)でクロダイ狙い、ルアーでシーバスを狙うもの人気(メバリングはポイントが絞りずらく少し難しい)。とりあえず釣りたければブラクリ仕掛け(虫エサかモエビ)で脈釣りをするとカサゴ・メバルなどの根魚がよく釣れる。サビキ釣りに関してはやはり名古屋港。アジ・サバの回遊は少なくサッパがメインとなる。キスやカレイは虫エサでのちょい投げで釣れる。

*2014年1月31日よりかさ上げ工事のため休園中。

釣り場情報
釣果投稿はこちらをクリック

釣果情報をもっと見る

関連記事はこちら