釣り広場.com
釣り広場.com

スポンサーリンク

ブラックバス西濃バス釣りマップ>大江川

大江川・バス釣りポイントマップ

赤いポイントをクリックすると釣り場名が出てきます☆

 岐阜県海津市内を流れる大江川は地元のみならず、愛知や三重からも釣り客の訪れるメジャーフィールド。週末になると大江川各所にバサーが見られる。
そのため非常にプレッシャーの高いポイントではあるが、40アップをはじめ60アップもキャッチされたことのある人気の川。

入漁料
大江川・中江川=300円
ヨット池(深浜大池)・牛池=500円
前川池=500円
*大江川とヨット池、大江川と前川池、というように回る場合はそれぞれの入漁料を支払う必要があります。

大江川釣り場ポイント

スポンサーリンク

1、排水機場”人気ポイント”

 海津温泉からの温排水が流れているようで冬でも釣果が期待できる。シーズン中の休日には必ずと言っていいほどバサーが入っている人気ポイント。
 排水機場前に4台分ほどの駐車スペースあり。

2、万寿新田大橋

 橋の東側に数台分の駐車スペースあり。
橋脚まわりがポイント。

3、みずのさとはなはし

 橋の西側に3台分の駐車スペースあり。
橋脚まわりがポイント。

4、万寿橋

 某雑誌で紹介されていたポイント。
駐車スペースは少ない。
釣り禁止の看板があるがバス釣りはOKとのこと。
しかし釣り禁止の看板がある以上、竿を出しづらい。また竿を出すポイントも橋の上からになるかも。
 それよりもすぐ西側にある中江川の方が人気。

5、石亀橋

 釣り大会の会場となっていたようで、魚影が濃い。しかしその分バサーも多い。
 川の側道に駐車スペースあり。

6、石亀ワンド

 石亀橋と新深浜橋の間にあるワンド。
水門の前に数台分の駐車スペースがある。

7、新深浜橋

 橋の東側の路側帯に駐車スペースあり。
橋から見て北東方向にあるワンドがこのあたりで一番水深が深いようだが、陸っぱりからでは攻めにくいかも。

8、寿司店裏ワンド

 「古琴寿し」の裏側にあるワンド。ぜひ一度食べてみたい。

9、札野ワンド

 足場がよく整備されている大きめのフィールド。ただし駐車スペースがあまり見当たらないのが難点。

10、合流地点”人気ポイント”

 西大江川と東大江川の合流地点。合流地点の中央部と東大江川の少し上が岸にかけてカケアガリになっているので狙い目。
  東大江橋と八幡神社の間に充分な駐車スペースがある。

11、内記ワンド”人気ポイント”

 足元に木の杭がありストラクチャーの豊富な人気のポイント。内記ワンドのすぐ手前にある”ふだのいしきはし”より上流が少し道幅が広くなっており駐車することができる。

12、前川池

 中心にある橋の南東に広めの駐車スペース、北西に小さめの駐車スペースあり。
 大江川・ヨット池・牛池とは別途入漁料500円が必要。

13、ヨット池(深浜大池・こおろぎ池)

 ヨット池・深浜大池・こおろぎ池といくつかの呼び方がある。池の南側にはいくつかのヘラ台があり、ヘラ釣り・バス釣りともに人気のポイント。池の周囲には若干だが駐車するスペースがある。
ヨット池・牛池共通で入漁料500円が必要。

14、牛池

 ヨット池と水路でつながっているポイント。
実績のあるポイントだが駐車スペースが非常に少ないのが難点。
ヨット池・牛池共通で入漁料500円が必要。

15、中江川最上流部

 10台分ほどの整備された駐車場とキレイなトイレもある。

16、海津高校前

 すぐ近くにスーパーやドラッグストアのあるちょいと街中のポイント。足場もよく多くのバサーが訪れる。

関連記事はこちら