釣り広場.com
釣り広場.com

スポンサーリンク

ブラックバス釣り場ポイントマップ

ブラックバス有名釣り場一覧

スポンサーリンク

琵琶湖

 言わずと知れたバス釣りの聖地。釣れるバスのサイズや数において他のフィールドの追随を許さないほどのポテンシャルを誇る。2009年に73.5cm10.12kg、世界最大のブラックバスが釣れたことでも有名である。

琵琶湖釣り場マップへ

淀川

 琵琶湖からの唯一の流出河川である淀川には当然ブラックバスが生息し、多くのバスアングラーを惹きつけている。淀川のバス釣りは大きく”本流”と”ワンド”に分かれるが、おかっぱりからの主なポイントは”ワンド”だ。特に春のスポーニングシーズンにはワンド内で大型のバスがキャッチされているようだ。

淀川釣り場マップへ

大江川

 岐阜県海津市内を流れる大江川は地元のみならず、愛知や三重からも釣り客の訪れるメジャーフィールド。週末になると大江川各所にバサーが見られる。そのため非常にプレッシャーの高いポイントではあるが、40アップをはじめ60アップもキャッチされたことのある人気の川。

大江川釣り場マップへ

五三川

 岐阜県養老郡を流れる五三川は超メジャーフィールド”大江川”の近くにあるバス釣りスポット。
大江川に比べるとプレッシャーは少ないものの、大江川ついでに回っていくバサーも多いためプレッシャーが高いことには変わりはない。 ただ人の入っていないポイントも多いため、まだ入っていないポイントを探して回れば好釣果が期待できるかも。

五三川釣り場マップへ

知多半島野池郡

 非常に多くの野池が密集する知多半島は全国でも有数の野池郡を形成している。
現在では釣り禁止になった池も多いが、まだまだ釣りの楽しめる野池も数多く残っている。アクセスの良い野池はハイプレシャーなフィールドとなっているがウェーディングやフローターを駆使したり、自転車で未開の野池を開拓するもの面白いだろう。

知多半島野池郡釣り場マップへ

油ヶ淵

 愛知県では有名な超ハイプレッシャー&激渋ポイントとして知られているバス釣り場。海とつながっており潮も満ち引きに影響されるタイダルレイクとしても有名である。周囲の道は狭いので折り畳み自転車でランガンするバサーも多い。

油ヶ淵釣り場マップへ

関連記事はこちら