釣り広場.com
釣り広場.com

スポンサーリンク

top三重県釣り場情報津市釣り場情報>日本鋼管

日本鋼管

(1)
(2)

(1)、上記地図、「右折ポイント」。正面に工場があり、直進できなくなりますので、少し手前の伊倉津海岸採貝場の看板を右折します。

(2)、するとテトラ帯まで突き当たります。この突き当たりから突堤までテトラが続きます。
このテトラ帯でも多くの人が釣りをしています。穴釣りや投げ釣り、撒き餌をまいてのフカセといろいろな釣りをしています。

(3)
(4)

(3)、白灯台の手前の風景。数台分の駐車スペースがあります。

(4)、すぐ横の足場の良い場所ではファミリーが釣りをしています。

(5)
(6)

(5)、人気ポイントの白灯台まで続くテトラは整っており、夜でも安心して歩くことができました。

(6)、歩きやすいテトラは先端の白灯台まで続きます。

釣り場情報

スポンサーリンク

 津市・北勢地区の人気№1フィールド。埋め立てられ沖まで突き出たテトラは非常に潮当たりがよく魚影が濃い。テトラの各所から投げ釣りでキス・カレイ。フカセ釣りでグレ・チヌ。穴釣りでアイナメ・カサゴ・メバルが釣れる。
 また特に潮通しのよい先端周辺では夜釣りの電気浮きでセイゴが狙えるだけでなく、夏から秋にかけてはツバスなどの青物の回遊もあるようだ。最近人気のアオリイカは稀に釣れることがあるようだが、魚影は濃くない。

釣 果
釣果投稿はこちらをクリック

(釣り情報・2013年12月上旬~中旬)なんと80オーバーのブリが接岸中!ナブラがたっており2,3本釣った人もいるようです!

(釣り情報・2012年11月中旬)夜釣りの電気ウキ仕掛けで30cmオーバーのセイゴが好調。ウキ下3ヒロ。

2011年2月中旬、釣り物の少ない冬に釣りに行きたくなってしまい津の日本鋼管に行ってきました。狙いは夜釣りでメバルです。メバル用ジグヘッドにガルフのベビーサーディンで攻めるも当たりがなかったため、方針を転換し7gの重めのジグヘッドをつけ、グラスミノーMで底を探ることに。するとしばらくしてやっとガシラを一匹ゲット☆しかしその後当たりが続かず本日は撤退しました・・・やはり冬の釣りは厳しい!
  ちなみに、近くで釣りをしていた人から仕入れた情報によると去年の秋、白灯台から沖に向かって電気浮きでセイゴを狙うと35~40サイズはかなり10本以上釣れたそうです。餌はアオイソメ、棚は2~4ヒロとの事。
こちらが本日の釣果↓

関連記事はこちら