釣り広場.com
釣り広場.com

スポンサーリンク

top三重県愛知県木曽三川釣り場情報>立田大橋・船着場

立田大橋・船着場

(1)
(2)

(1)、上記地図の「立田大橋船着場・下流」。船着場周辺がハゼ釣りの人気ポイントのようです。
「立田大橋船着場・下流」へのアクセスは、立田大橋東の交差点の側道から入ることができます。

(2)、周辺はこのように駐車スペースが十分にあります。ウナギ釣りを楽しむ人が多くいました。

(3)
(4)

(3)、船着場のほんの少し下流に、潮が引くと露出するブロックがあり、テナガエビすくいをおこなっている家族がいました。干潮の際はより広い範囲でブロックが露出するかもしれません。

(4)、船着場のほんの少し上流にある、木曽三川東海広場東エリア。トイレが設置されています。

(5)
(6)

(5)、東海広場東エリアの駐車場。

(6)、東海広場の駐車場やトイレは9.30~17.00までとなっております。

(7)
(8)

(7)、実は立田大橋をはさんで上流側にも船着場があり、こちらもハゼ釣りの人気ポイントとなっております。しかし立田大橋をはさんでの堤防沿いの道路はこのように進入禁止となっているため、堤防沿いに上流・下流に行くことができないため、回り道をする必要があります。
船着場上流側へのアクセスは、立田大橋東の交差点を北に向かい、小家の交差点を左折すれば行くことができます。

(8)、船着場上流側への途中、馬を見ることができます。

(9)
(10)

(9)、もうしばらくすると、このように船着場が見えてきます。

(10)、こちらが上流側船着場の様子。ジョットスキーなどのマリンスポーツを楽しむ方が多数おられました。トラブルのないようにしましょう。

釣 果/釣り場情報
釣果投稿はこちらをクリック

2011年6月下旬、新子ハゼはまだ早く隠居ハゼがメインになるとの情報を聞き、岬釣具店でイソメを購入。立田大橋へハゼ釣り向かいました。まず訪れたのが上流側船着場。今回の仕掛けはハゼ天秤に2号の錘をつけての脈釣り、針は6号です。このハゼ天秤、投げ釣りでは根がかりが多く嫌いですが、脈釣りで使用するとラインが絡まらず、とても使いやすいです。釣りを始めると早速、コツコツとあたりが!しっかりと飲み込むまでまってあげてみるも、なかなか針がかりがしません!そしてやっとことで釣りあげると5~6cmほどのチビハゼが☆やはりまだまだサイズが小さく釣るのは難しいようです。しかし、せっかくきたのでがんばって釣りを続けます。するとガッと今までとは違うあたりが!引き上げてみると15cmほどの隠居ハゼ♪これくらいになると引きを楽しめます♪その後11cmほどのハゼもゲットし、下流側の船着場に向かいました(^^)
 下流側の船着場についてみると、駐車スペースが十分にあり、こちらはファミリーで楽しめそうなイメージ☆すでにテナガエビとハゼ釣りを楽しんでいるファミリーやウナギ狙いの釣り人がいます。私達も釣りを開始すると、なんとか数匹の新子ハゼを釣ることがでしました♪
 岬釣具店の情報によると、もうしばらくすると新子ハゼが本格的に沸いてくるそうです。その他のポイントや釣り方は岬釣具店の方が非常に親切に教えてくれました☆
こちらが本日の釣果↓

関連記事はこちら