関東地方,  静岡県

2020年3月4日 静岡県伊東市「伊東港・白灯」でカサゴの釣果

スポンサーリンク

2020年3月4日 Ten-Tenさんの投稿 釣り場:白灯台堤防、新井堤防の間の係船場(白灯台側)

 3月4日にメバリングに行って来ました。17時半頃ド干潮、潮止まり(雨天)の中メバリング開始。月下美人のジグヘッドにカーリーテール系、シャッドテール系等数十回打ち続け ますが全く反応なし。その後シンキングペンシル、シャローミノーでも同じように打って行くも、やはり場所も潮も悪い(腕も悪い)らしく完全に見放された感満載。少し離れた所でやっていた妻は早々に諦めて、ジグヘッドにサバ餌やオキアミを付けて足元を狙い始めていました。虫エサは触れないのでメバル狙いと言うより釣れればなんでもいいと・・・らしいです。最浅部で1m少々ですが以前30㎝以上の鬼カサゴを釣っているポイントなので、何かしら釣れるでしょう。それを横目に更に打ち続けるもやはり反応なし。その時、妻のアジングロッドが大きく曲がり、根がかかりした!とホザイテましたが、行ってみると竿はガクンガクンと魚の引きが。上がって来たのは30cmに僅かに届かないガッシー君ことカサゴでした。う~、思案の結果自分も同じように餌を付けて足元へ。ガッシー君のから揚げサイズが連発します。すぐ隣の妻はまた大型をかけたようで、竿が大きく曲がっています。が、ナイロン2lbのラインが悲鳴を上げプチッと切れました。ここまで大型が連発するのであれば、いつも船釣りで使うロッドとPE2号を巻いた両軸リール、自家製カサゴ専用胴付き2本バリ仕掛けへ変更させて続行。その後も妻は24cm、25cmあたりの良型を連発させていました。 自分はと言うと・・・から揚げサイズのみで寂しく23時30分に終了。約6時間の釣行で29匹のカサゴ、カサゴ、カサゴ!その他金魚(ネンブツダイ2匹)の結果でした。
本当はアジの泳がせ釣りでイカを狙いたかったので、前日に宇佐美の船宿に状況を確認したところ、水温が低くてダメだろうとの事でメバリングに変更したものの結果は惨敗状態でした。

https://turihiroba.com/turiba8/sizuokaitoukousirotoutei.html

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です