釣り広場.com
釣り広場.com

スポンサーリンク

琵琶湖・コアユ釣りポイントマップ

赤いポイントをクリックすると釣り場名が出てきます☆

 通常の鮎と異なり海に下らず、琵琶湖を海と同じように利用し育つ琵琶湖の鮎。その琵琶湖の鮎も流入河川を遡上し大きく育つものと、琵琶湖で一生を過ごし大きく育たないものに分かれるようです。そのため一言に琵琶湖のコアユといっても流入河川の河口付近で釣れるコアユは大きく、南湖の湖岸で釣れるコアユは小さい傾向にあります。春から初夏にかけて琵琶湖の風物詩となっているコアユ釣り。ぜひ一度楽しんでみてください。

ポイント紹介

大津プリンスホテル前
(総門川)

 「総門川」からの温排水の流れ込みにより多くのコアユとそれを狙う釣り師があつまる。GWから6月ごろにかけてがハイシーズン。

ポイント詳細へ

瀬田湖岸緑地

 5月前後のコアユシーズンにはコアユ釣りで賑わうポイント。駐車場がないのが残念だが、地元の人達は自転車で訪れてコアユ釣りを楽しんでいる。

ポイント詳細へ

野洲川

 コアユ釣りにおいて湖東一、いや琵琶湖一の有名ポイント。毎年GWごろにピークを向かえ非常に多くの釣り人で賑わう。堰の上から釣りをする風景がよく紹介されるが、堰にある魚道や堰の少し下流でも多く人が竿を出している。

ポイント詳細へ

宇曽川

 地元の人に人気のコアユ釣りポイント。堰のすぐ下、西側は護岸が整備されているが傾斜があるので足を滑らさないように気をつけよう。例年、釣れ始めはGW明け頃のようだ。

ポイント詳細へ

芹川河口

 GW頃には非常に多くのコアユ釣り師で賑わうポイント。駐車スペースが少ないので近隣住民の迷惑にならないようにしよう。

ポイント詳細へ

彦根港

 バス釣りの超メジャーポイントであるがコアユも釣れる。芹川河口のすぐ近くなので芹川河口の駐車スペースがいっぱいの時はこちらで竿を出すといい。

ポイント詳細へ

天野川
NO IMAGE
西野水道

 暗いトンネルをくぐった先がコアユ釣りの人気ポイントとなっている。

ポイント詳細へ

志賀

 湖西のコアユ釣りメジャーポイント。近辺一帯がコアユ釣りのポイントとなっているので、流れ込みや地形を見て自分なりに好ポイントを探していくといいだろう。浜からの釣りとなるので長めの竿や立ち込む準備、軽く飛ばせる玉ウキなどの工夫が必要だ。

ポイント詳細へ

真野川

 地元の人が自転車で訪れるようなコアユ釣りのポイント。周辺には駐車スペースがほとんどないので迷惑駐車だけは絶対にしないようにしよう。釣り場に入ることのできる人数も限られる小場所。

ポイント詳細へ

関連記事はこちら