愛知県・春の釣り!/釣り広場.com

愛知県の春の釣りを紹介しています。

釣り広場.com

スポンサーリンク

愛知県・春の釣り!

 3月も半ばに入ると少しづつ気温が上がり、釣り人にとっては嬉しい釣りシーズンの開幕です。2月の大潮よりすこしずつバチ抜けが始まり、3月中旬の大潮あたりには本格的なバチ抜けシーバスが!さらに季節は進みゴールデンウイークを迎える頃には海の中も本格的な春に!知多半島近辺ではイワシやサバ、サッパなど回遊魚の釣果も良く聞こえるようになります。また豊川河口近辺ではサヨリの釣果が、渥美半島のサーフではマゴチやヒラメも盛期に入ります。キスもゴールデンウイーク頃から各地で釣れ始め、春を告げる魚”メバル”も3月、4月、5月は最盛期です。

愛知県・春の釣り物紹介

シーバス

 3月中旬の大潮あたりから本格的なバチ抜けシーズンの開幕です。河口では大潮~中潮の下げ潮狙いでバチ抜けシーバスを狙うことができます。またベイトの増える5月から秋にかけて、矢作川河口でランカークラスが釣れることで有名です。

・バチ抜けにおすすめのシーバスタックルはこちら

・オールシーズンでおすすめのシーバスタックルはこちら

クロダイ

 3月も下旬になり、水温の上昇とともに産卵のため浅場にやってくるのが”乗っ込み”のクロダイ。3月~5月頃までが乗っ込みのシーズンでフカセ釣りや紀州釣りで狙うことができます。

NO IMAGE

メバル

 真冬でも釣れるメバルですが、水温の上昇に伴い活性が上がり良く釣れるようになります。3月から5月はメバルのハイシーズンです。

・おすすめのメバリングタックルはこちら

スポンサーリンク

カレイ

 春の投げ釣りのターゲットと言えばカレイ!。花見の時期によく釣れるため”花見ガレイ”とも呼ばれています。

NO IMAGE

キス

 「キスは八十八夜」からということわざがあるように、早いポイントではGWあたりから少しづつ釣れ始め、5月後半あたりから本格的にキス釣りシーズンの到来です。夏にかけて水温の上昇とともに釣果も上向いてくることでしょう。

・キスの投げ釣りにおすすめのタックルはこちら

マゴチ

 キスの釣れる5月~11月頃にかけてはキスを捕食するマゴチも釣ることができます。ルアーフィッシングで狙うのが人気で各地のサーフなどで狙うことができます。

NO IMAGE

サビキ釣り

 春の訪れとともに少しづつサビキ釣りの釣果が聞こえてきます。人気のポイントは”碧南海釣り公園”や”武豊緑地”、”豊浜港釣り桟橋”などでサッパ、サバ、イワシなどが釣れます。

NO IMAGE

サヨリ

 産卵のために接岸する春のサヨリは良型が釣れることで人気。知多半島近辺など各地で釣ることができますが、特に”豊川浄化センター”では春の風物詩となっています。

NO IMAGE

ヒラメ

 ヒラメは春から初夏にかけて産卵のため浅場にやってきます。そのため春は秋と並ぶヒラメのベストシーズン!。遠州灘のサーフがポイントとなっています。

管理釣り場

 10~15℃前後が適正水温といわれるトラウト、3月下旬から5月あたりがおおよそこの水温にあたり最も釣りやすいです。

・初心者におすすめ、管理釣り場でのルアータックルこちら

・愛知県管理釣り場情報はこちら

都道府県別釣り場情報検索へ

ターゲット別釣り場情報検索へ

関連記事はこちら

スポンサーリンク

 

釣り広場.com 公式Facebook!

Copyright © 釣り広場.com All Rights Reserved