阪神間(尼崎市・西宮市・芦屋市)釣り場ポイントマップ/釣り広場.com

阪神間(尼崎市・西宮市・芦屋市)の釣り場ポイントを紹介しています。

釣り広場.com

スポンサーリンク

top兵庫県釣り場情報>阪神間釣り場情報

阪神間釣り場ポイントマップ

上記地図の釣り場名より各釣り場詳細へリンクします。

 人口密度が高く自然護岸の残されていない阪神間での主な釣り場は、海釣り公園や有料駐車場の整備された岸壁などとなっている。しかしその人工物が釣りに適しているのか魚影は濃く、シーズンにはサビキ釣りでアジ・サバ・イワシを始め、チヌ・ハネ・タチウオなどが各所で釣れる。また武庫川一文字に渡船で渡れば、ハマチやメジロなどの青物の実績も高い。

阪神間釣り場情報

スポンサーリンク

尼崎フェニックス

 淀川河口西岸にある埋立地で、チヌやハネの魚影が非常に濃く、ここでは特に落とし込み釣りでのチヌが人気だ。なお尼崎フェニックスへは途中に立入禁止区域があるため、陸路で行くことはできず渡船利用となる。渡船は久保渡船が営業している。

・久保渡船公式サイトへ

NO IMAGE

尼崎市立魚つり公園

 武庫川の河口に作られた海釣り公園で年間を通して釣りが楽しめる。釣り物も豊富でアジ・サバ・サッパ・イワシ・サヨリ・チヌ・ハネなどが釣れる。ごく稀にのませ釣りでメジロが掛かることもあるようだ。この釣り場でおすすめの釣りはやはりファミリーフィッシングでのサビキ釣り。すぐ足元がポイントとなっているので小さな子供でも気軽に楽しむことができる。ベテランにはエビ撒き釣りでのチヌやハネが人気だ。料金は大人830円子ども410円、営業時間や休園日等の詳細は以下の公式サイトを参考にして欲しい。

・公式サイトへ

・釣り場詳細へ

武庫川一文字

 武庫川河口の沖に位置する、全長4433mにもなる日本最長の防波堤。非常に潮通しが良く、アジ・サバ・イワシ・ガシラ・メバル・アイナメ・チヌ・ハネ・タチウオに、ハマチやメジロなどの青物も釣れる。武庫川一文字へは武庫川渡船や西野渡船から渡ることができる。

・武庫川渡船公式サイトへ

・西野渡船公式サイトへ

NO IMAGE

丸島防波堤

 尼崎西防波堤とも呼ばれている。団子釣りやエビ撒き釣り、フカセ釣りで狙うチヌ釣りの人気ポイント。

・釣り場詳細へ

スポンサーリンク

武庫川河口

 武庫川河口東岸、尼崎市立魚つり公園有料駐車場の西側の護岸一帯が釣り場となっており、アジ・サバ・サヨリ・ハゼ・チヌ・ハネなどが釣れる。

・釣り場詳細へ

鳴尾浜臨海公園

 鳴尾浜臨海公園内の300mほどのエリアが海づり広場として整備されている。手すりが低く足場が良いためファミリーフィッシングにもおすすめで、アジ・サバ・イワシ・サヨリ・チヌ・ハネ・タチウオなどを釣ることができる。料金は大人300円こども150円、駐車料金は最初の60分無料、入庫後90分まで300円、以降30分毎に100円、最大料金は1100円となっている。なお営業時間や休場日等の詳細は以下の公式サイトを参考にして欲しい。

・公式サイトへ

・釣り場詳細へ

西宮ケーソン

 全長約1kmにも及ぶ長大な波止が釣り場となっており、アジ・サバ・イワシ・サヨリ・タコ・チヌ・ハネ・タチウオなどが釣れる。特にチヌ・ハネの好ポイントとして有名で、エビ撒き釣りで狙う人が多い。釣り禁止とならないためにも迷惑駐車は控えゴミは持ち帰り、マナーを守り釣りを楽しんで欲しい。なお手前にある有料駐車場の料金は8:00~19:00は30分100円(最大800円)、19:00~8:00は60分100(最大400円)となっている。

・釣り場詳細へ

南芦屋浜ベランダ

 南芦屋浜の南から南東にかけての護岸一帯が釣り場となっており、通称”ベランダ”と呼ばれている。無料の釣り場(駐車場は有料)で足場がよく、さらにフェンスも設置されているため小さな子供を連れても安心して釣りが楽しめる。サビキ釣りでアジ・サバ・イワシ、エビ撒きでチヌ・ハネ、秋にはタチウオやサヨリが釣れる。また南芦屋浜の西側・東側にある”石畳”と呼ばれるポイントや、北側の水道部も人気の釣り場のようだ。駐車場等の詳細は以下のページを参考にして欲しい。

・釣り場詳細へ

地域別釣り場情報(海釣り)

その他ターゲット別釣り場情報

関連記事はこちら

スポンサーリンク

 

釣り広場.com 公式Facebook!